カイロプラクティックの理屈からカイロアジャスト上達までカイロのホントのところでおまかせ!!

触診技術は、どんな施術テクニックをするにも“必ず”必要な技術です。結局、どんなすばらしいテクニックを持っていても触診技術がなければ、そのテクニックはただの宝の持ち腐れになってしまいます。では、先生のそのすばらしいテクニックをいかす触診技術を身につける方法とは…





施術家が使う全てのテクニックにはなんらかの形で「触る」という、検査をします。

これは全てが触ることからはじまり、施術の優劣にも影響するということです
施術家にとって、この触る技術はなくてはならない技術であり、 他のテクニック よりも多く学ばなければいけないと言っても過言ではありません。




「触ることが重要なことはわかっている。」
けど、実際に触っているだけでは問題箇所が解るかと言えばそれは不可能なのです。
もちろん、すでに何十年も体を触り続けていると何らかの法則に到達するかもしれません。 問題箇所もわかるかもしれません。

しかし、 「触る方法」や「問題箇所の見つけ方」を最初から頭に入っていれば、もっと 触る技術の上達スピードが速いはずです。

経験がありませんか?
例えば、探しているものがあるとして、すでに姿、形がわかっている場合はみつけやすい はずです。けど、全くその知識がなければ見つけることは大変に難しいはずです。

この触診完全セミナーDVD<脊柱・骨盤編>はその触るための知識を余すことなく セミナーで大公開しています。





私自身、カイロの学校に通学してパルぺーションの時間などに勉強して
実技もしましたが・・・「ほとんどわかりませんでした。」

何がどのようになっているのか定まらず、そして最終的に何がなんだかわからなくなり 「こんなんでいいのか?」
「これで患者さんの体の悪い所なんてわかるの?」
なんて思っていました。

しかし、やっぱりあったんですね。
「触るコツ」
「触るポイント」
「触った後の判断の仕方」

この3つが解ったことにより自信のある判断がくださせるようになったんですね。

カイロの学校で勉強したことはもちろん非常に為になっていますが、
最初からこの重要なポイントが解ってさえすれば、もっと早くに上達
できたことは確実です。


このDVDでは、脊柱・骨盤の「触るコツ」「触るポイント」「触った後の判断がの仕方」が順序よくまとめられてあります。

今までのテキストや映像教材ではなかった深い部分までセミナーで講義と実技を
交えて説明しています。





この触診完全セミナーDVD<脊柱・骨盤編>は2つのパルぺーションに
的を絞って講義と実技をしております。

2つのパルぺーションはスタティックとモーションにわかれ、それぞれ
カイロプラクティックの触る技術です。


実際にこの技術はいろんな教材で発表されていますが、やはり臨床で
いざ使おうとなるとどうもわかりにくいことが多いです。

しかし、DVDでは この2つのパルぺーションを系統的にまとめ、
そして臨床でうまく導入できるようにまさしく「触診のホントのところ」を
追究しました。


カイロプラクティックを専業でしている先生も、もっと言えばカイロプラクティックの
専門学校の先生でさえ、このDVDで新たなことを知ることになるはずです。






<内容>

Lesson 1 骨盤のスタティックパルぺーション
>>>明確にどこを触ればいいか!!(逆にいえば、臨床でもここだけ触っていればいい)というところをまずは講義で話しております。

Lesson 2 骨盤のスタティックパルぺーションを踏まえて・・・・
>>>スタティックパルぺーションで場所はわかった!!では、それをどういうふうにいかしていくか?骨盤をタイプ別に分けて分類します。

Lesson 3 骨盤のモーションパルぺーションのコツ
>>>モーションパルぺーションについてのコツです。 ここの講義は全てのモーションパルぺーションに応用がききます。

Lesson 4 骨盤のモーションパルぺーション、ギャッピングテストのコツ
>>>ギャッピングテストというテストをご存じですか?このテストは仙腸関節の動きを検査するテストですこのギャッピングテストが少々やっかいで 詳しいコツがわからないんですよね。 どのようにしたらいいのか?これを講義しています!!

Lesson 5 骨盤のIN・EXのコツ
>>>ギャッピングテストがわかれば、次は何をするのか・・・。そう!!腸骨が内方にいっているのか?外方にいっているのか?ですね。

Lesson 6 骨盤の総合的な判断(臨床では)重要!!
>>>実は、臨床的にいえばスタティックパルぺーションを語る前に 重要なことがあります。このことなくして触診は語れません。もちろんテクニック自体も・・・。



<内容>

Lesson 7 脊柱のスタティックパルぺーション
>>> 脊柱のスタティックパルぺーションは臨床上最も重要な位置を占めます。これができるとできないとでは、かなり触診への理解度が違うのではないでしょうか?

Lesson 8 脊柱の3つの型
>>>脊柱は分類すると大まかに3つにわかれます。まずは「型」をマスターしておけばあとはそれの応用です。これはしっかりわかっておくべきですね。

Lesson 9 脊柱のスタティックパルぺーションを踏まえて
>>>脊柱スタティックパルぺーションをおこなって、その次の順序はどのようにするのか?モーションパルぺーションにはつなげていくには?

Lesson10 スプリングテストの実技
>>>スプリングテストは後方変位をチェックするための有用なチェック方法です。注意ポイントとコツを講義しております。

Lesson11 腰椎のモーションパルぺーション
>>>腰椎のモーションパルぺーションのやり方、注意ポイントなどを講義しております。実は簡単にリスティングはだせます。絶対にきっちりモーションパルぺーションをしなければいけない、というわけではないんです。




<内容>

Lesson12 骨盤のスタティックパルぺーション、デモンストレーション
>>>骨盤のスタティックパルぺーションのデモンストレーションをしております。このレッスンから実技ですね。まずは大きくみていくことからが重要です。

Lesson13 仙腸関節のギャッピングテスト、デモンストレーション
>>>仙腸関節のギャッピングテストは私の学校時代の課題でした。学校卒業後に師匠から直接教えてもらったら「目からうろこ」でした。その部分を公開しております。

Lesson14 骨盤のIN・EXテストのデモンストレーション
>>>このIN・EXについては案外簡単にできるものですが、しっかり覚えておきたいですね。

Lesson15 スプリングテスト実技
>>>スプリングテストの実技では実際のタッチを観てください。 視覚的にイメージを脳にやきつけると自分でもかなりできるようになるはずです。

Lesson16 腰椎のモーションパルぺーション
>>>案外知ってそうで知らないこの腰椎の方法。基本的な事ですがコツがあります。



<内容>

Lesson17 脊柱のスタティックパルぺーション、デモンストレーション
>>>この脊柱のスタティックパルぺーションのデモンストレーションは一見の価値はあると思います。私の手がモデルさんの脊柱をちゃんととらえて動いています。脊柱はこのようにみる!!ということがわかると思います。

Lesson18 脊柱のスタティックパルぺーション実技指導
>>>全体的に脊柱の触診の指導をしております。指導中の教えている時の話が一番重要なポイントを話している場合があります。

Lesson19 脊柱のスタティックパルぺーション実技指導、上部胸椎編
>>>今回はセミナー中に上部胸椎のアジャストをしています。参加者の方にアジャスト後の脊柱がどのように変化したかを触って感じてもらうためです。 絶対にみてくださいね!!

Lesson20 脊柱のスタティックパルぺーション実技指導、腰椎編
>>> Lesson19に続いての腰バージョンです。このレッスンでも腰椎のアジャストをしています。変化を参加者の方にみていただくことができました。

Lesson21 脊柱の座位のスタティックパルぺーション、デモンストレーション
>>>前作のベーシックコースセミナーDVDにはなかったレッスンです。脊柱のスタティックパルぺーションはかなり難しい触診方法です。それをわかりやすくするための方法です。

Lesson22 スプリングテストのデモンストレーション
スプリングテストはアジャストする部分である後方変位の確認検査ですね。これもできるようになっておきたいです。

Lesson23 腰椎のモーションパルぺーション、デモンストレーション
>>> このレッスンも重要です。アジャストする一歩手前ですから・・・・この触診ができていないとアジャストする時もイメージがわきにくいです。

Lesson24 座位のモーションパルぺーション、デモンストレーション
>>>このレッスンも今までのベーシックコースセミナーDVDにはなかったものです。実はここでしているモーションパルぺーションはアジャストにも必須のことです。これがわかってちゃんと膝を使ったアジャストなどがよくわかるようになります。


Lesson25 スタティックパルぺーションからモーションパルぺーション、そしてアジャストへ!!
>>>実際にスタティックパルぺーションからモーションパルぺーション、そしてアジャストまでどのようにしているかをみれます。もちろんアジャストもしっかりしています。変化もしているので観てくださいね!!

Lesson26 セミナーまとめ
触診に関していいたいことがあります。このまとめでは触診をどのようにとらえそして自分自身で触診を上達させていくか・・・。触診ノウハウ云々よりも、いち施術家としてお話させていただいております。


いかがでしたでしょうか?
DVD4枚で、収録時間時間0045秒にもなる超大作となっています。

しかし、DVDだけではありません。

触診完全セミナーDVD<脊柱・骨盤編>には専用のテキスト、ページ数全14ページ、写真点数18枚のテキストがなんと無料で付いてきます。DVDの内容に照らし合わせて作成しましたのでさらに理解しやすくなります。。さらには、DVDでは持ち歩いてみれないですがテキストならどこでも確認・復習ができ非常に便利です。

それではさらに、もっと詳しくDVDの中身を知りたいという先生の為にサンプルムービーをご用意致しました。

それでは、是非ご覧下さい!!




触診完全セミナーDVD<脊柱・骨盤編>
~瞬間の上達触診のホントのところ~
サンプルムービー


再生ボタンを押してご覧下さい。





特別価格:29,800円

(消費税別/代引き手数料・“送料”無料)




FAXで注文の方はこちら!!

※ 「触診完全セミナーDVD<脊柱・骨盤編>」お申込みフォームは、世界でもトップレベル
である「グローバルサイン」社のセキュリティーシステムを利用し、個人情報保護・
セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。




まだ、迷っていらっしゃる方もおられると思います。正直、お安いものではございません。ですが「本当に、29800円の価値がありますか?」と聞かれれば、私は迷わず安いくらいですと答えます。

なぜなら、もしこの金額で脊柱・骨盤の触診をマスターしてしまえばもっと多くの患者さんに対応できるようになれば、先生の施術も評判があがり沢山の患者さんが先生の施術院に訪れるようになるからです。

考えてみてください。

1人の施術をして4000円とすると7人ちょっと施術するだけで軽く元が取れてしまうからです。そうすると、施術院によって金額も訪れる人数も違うでしょうが多くても2日以内にはこのDVDの元は取れさらに、先生の評判もあがることになれば患者さんが増えDVDの金額以上の結果を生むことに違いありません。

それでも・・・

「ご安心ください。」
なんと今回も、62日間完全返金保証をおつけします。

DVDをご覧頂き、万一ご満足頂けなかった場合は、お買い上げ日から62日間の間であれば、理由を問わずにご返金させて頂きます。

もちろん、お支払い頂いた金額全てをご返金致します。
返送代金、振り込み手数料、事務手数料はすべて当方が負担致します。

 

ですから…
先生にはまったくリスクはございませんので
安心してお申し込み下さい。




触診完全セミナーDVD<脊柱・骨盤編>

特別価格:29,800円

(消費税別/代引き手数料・“送料”無料)



FAXで注文の方はこちら!!

※ 「触診完全セミナーDVD<脊柱・骨盤編>」お申込みフォームは、世界でもトップレベル
である「グローバルサイン」社のセキュリティーシステムを利用し、個人情報保護・
セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。










触診完全セミナーDVD<脊柱・骨盤編>

特別価格:29,800円

(消費税別/代引き手数料・“送料”無料)




FAXで注文の方はこちら!!

※ 「触診完全セミナーDVD<脊柱・骨盤編>」お申込みフォームは、世界でもトップレベル
である「グローバルサイン」社のセキュリティーシステムを利用し、個人情報保護・
セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。