カイロプラクティックの理屈からカイロアジャスト上達までカイロのホントのところでおまかせ!!



触診技術は、どんな施術テクニックをするにも“必ず”必要な技術です。結局、どんなすばらしいテクニックを持っていても触診技術がなければ、そのテクニックはただの宝の持ち腐れになってしまいます。では、先生のそのすばらしいテクニックをいかす触診技術を身につける方法とは…




「○○テクニックが得意です。」
「××テクニックなら誰にも負けません。」
「△△テクニックですぐに症状を改善させますよ。」

ちょっと待ってください!!
先生、そのテクニックを使う前に何か忘れていませんか?
先生の触診方法で、そのテクニックを本当に使っても大丈夫ですか?

どんなにすごいテクニックを持っていても、触診方法を違えるとまったくもってそのテクニックの効果を“100%”引き出すことは出来ません。そして、患者さんの症状を改善には至らず施術院を笑顔で帰ることなく頭に???マークで帰すことになってしまいます。

これは、絶対にあってはならないことですよね。

まずは、触診技術なんです。
この触診がきっちり出来ない先生は、プロの施術家とはお呼びすることは出来ません。



「頚椎の触診が危険!?」ですって!!

「いいえ」それは、間違っています。
正しい順序とコツさえつかんでしまえばまったくもって安全な触診です。
もう一度言いますが、「正しい順序とコツ」をつかんでいれば!!です。

そうなんです。

もし、ここでいう「正しい順序とコツ」をつかんでない先生が、間違った触診方法でアジャストなどのテクニックをしようものなら、その触診は一瞬にして危険な触診になってしまいます。

なぜなら、先生方もご存じの通り頚椎には、重要な神経や血管が多くあり触診によってその見極めが出来ないと患者さんの症状を改善するどころか、さらに患者さんを苦しめる結果になりかねません。

ですから、頚椎の触診の「正しい順序とコツ」をマスターする必要があるのです



言わなくても先生ならばご存じだと思いますが、頚椎はおも~い頭を支える部分です。でっ、その頚椎の関節を支えているのが、体幹部分と首とをつないでいる筋肉なんですね。

この頚椎の筋肉が触診するためには大変キーポイントになってくるわけです。
もっと深くお話しすると、頚椎の筋肉は触診するのに大変邪魔な存在なわけです。

ですから、効率的にどの部分の筋群を緩めれば頚椎に関係するのかを知っていれば 大変、触診がしやすくなるということです。

頚椎の触診というものは大変細かな作業です。

できるだけ筋群を緩めておいてしっかりとした変位をみつかたいですよね。



頚椎は動きやすい関節です。
そして、モーションパルぺーションが一番必要な場所でもあるんです。


私は臨床で頚椎をアジャストするときは必ずこのモーションパルぺーションを使います。

しかしながら・・・このモーションパルぺーションというものにはポイントとコツがあって、それがわからないともちろんアジャストも失敗につながります。

どうやって、モーションパルぺーションする関節を選ぶのか?
どうやって、モーションをかける関節をロックしてパルぺーションするのか?
モーションパルぺーションは実際にどのような動きをとるのか?
そしてモーションパルぺーションで問題をどのように分析するのか?


アジャストをパーフェクトにするためにはこのモーションパルぺーションの
マスターが必須です。

頚椎モーションパルぺーションから頚椎アジャストへ!!
臨床でもこの一連の流れが重要なポイントとなるのです。


では、頚椎の触診をマスターする為の内容をご覧下さい。



【内容】
Lesson1 頚椎の構造
>>>皆さん知っている頚椎の構造!!でも、ホントに知ってますか?確認することも重要です。結構見落としている部分もありますよ!!私もいまだに勉強することがあります。

Lesson2 頚椎のスタティックパルぺーション
>>>頚椎スタティックパルぺーションは触診の第一歩。頚椎は特に小さくわかりにくいので難しく感じますが、これを観ればOK!!

Lesson3 頚椎のスタティックパルぺーションのコツ
>>>やっぱりコツってありますよね。 スタティックを勘違いすると後のモーションパルぺーションなども全て台無しです。頚椎のスタティックパルぺーションはズレを探すのですが、本当に探すのは違うものなんです。




【内容】
Lesson4 頚椎のモーションパルぺーション
>>>頚椎には必須の触診テクニックです。頚椎アジャストをより効果的に使うためには必ず頚椎のモーションパルぺーションをマスターしないといけません。

Lesson5 頚椎の側屈モーションパルぺーション
>>>案外、側屈を観ない方がいるそうですが、これはオープンエッジかクローズエッジかを知る触診ですから絶対に必要ですね。

Lesson6 後頭骨の回旋モーションパルぺーション
>>>今回の触診完全セミナー<頚椎編>で追加されたレッスンです。ベーシックコースセミナーDVD<頚椎編>にはなかったです。必見!!

Lesson7 頚椎の触診(臨床では)
>>>実際の臨床では頚椎の触診はどのようにしているのか?基本は重要ですが、臨床で使えてはじめてものになります。




【内容】
Lesson8 頚椎スタティックパルぺーションのデモンストレーション
>>>このデモンストレーションで実際に頚椎のスタティックパルぺーションをみることができます。2画面に注目です!!

Lesson9 頚椎に関係する筋肉の緩め方、デモンストレーション
>>>これなしでは絶対にモーションパルぺーションをしてはいけません。
モーションパルぺーションをしてはいけないということは頚椎のアジャストもこれなしではできないということです。

Lesson10 頚椎に関係する筋肉の緩め方指導
>>>セミナーの参加者の方に筋肉の緩め方を実際に指導しております。

Lesson11 頚椎モーションパルぺーションのデモンストレーション
>>>実際にモーションパルぺーションをみてもらいます。固いか?やわらかいか?画像でもわかるぐらいです。

Lesson12 頚椎モーションパルぺーションの指導
>>>参加者の方が実際にモーションパルぺーションの練習に取り組まれています。 いろんな方のモーションパルぺーションを観ることができますが、そのときのお話に 耳を傾けて下さい

Lesson13 頚椎モーションパルぺーションの指導から
ロータリーアジャストへ!!

>>>これは、触診完全セミナー外のことだったんですが・・・・
間違いシリーズの頚椎でもしていないロータリーアジャストをしています。




【内容】
Lesson14 頚椎回旋モーションパルぺーションの注意点
>>>この回旋モーションパルぺーションは体も動かすので注意点があります。
でも“あるコツ”さえわかってしまえば、手に取るように頚椎のフィクセーションがわかります。

Lesson15 C1のサブラクセーションの説明
>>>C1のことについては、それほど今までお話していませんでしたが、OCC(後頭骨)もいたしましたので、併せてお話しております。

Lesson16 後頭骨モーションパルぺーションのデモンストレーション
>>>実際に、後頭骨のモーションパルぺーションはどのようにするのか?
これにはコツがやっぱりあります。あまり公開されていない部分ですので必見です!

Lesson17 後頭骨モーションパルぺーションの指導
>>>あまり後頭骨のモーションパルぺーションをしたことがない方も挑戦されていますが、うまくなっているのがわかります。

Lesson18 頚椎のスタティックパルぺーションからモーションパルぺーション そしてアジャストへ!!
>>>これをみれば!!というレッスンです。体の変化をしっかりみてもらうことができます。これを観ることにより、何かひっかかっていたものがとれるような感じを受けるはずです。

Lesson19 頚椎を矯正してはいけない人のデモンストレーション
>>>重要ですね。頚椎を矯正してはいけない人がいるんです。この方には違う矯正をしています。頚椎のDVDですが、違うアジャストが観れます!!

Lesson20 触診完全セミナーのまとめ
>>>施術家にとって重要なお話をいたしました!!


いかがでしたでしょうか?
DVD4枚で、収録時間時間1131秒にもなる超大作となっています。

しかし、DVDだけではありません。

触診完全セミナーDVD<頚椎編>には専用のテキスト、ページ数全13ページ、写真点数25枚のテキストがなんと無料で付いてきます。DVDの内容に照らし合わせて作成しましたのでさらに理解しやすくなります。。さらには、DVDでは持ち歩いてみれないですがテキストならどこでも確認・復習ができ非常に便利です。

それではさらに、もっと詳しくDVDの中身を知りたいという先生の為にサンプルムービーをご用意致しました。

それでは、是非ご覧下さい!!


触診完全セミナーDVD<頚椎編>
~瞬間の上達触診のホントのところ~
サンプルムービー

再生ボタンを押してご覧下さい。






今回、特典DVDとしてボーナスレッスンDVDをご用意致しました。
その中身とは、セミナー中の「あの部分のテクニックだけを、もっと詳しく見たいんだよな」などのご要望に答え、セミナーDVDで収録されているテクニックのみをまとめて1枚のDVDにしました。さらに、セミナーではどうしてもカメラアングル上見えなかった腕・手・指の角度などがはっきり見えるように収録しました。特典DVDだけで、8分も収録されておりこの特典DVD1枚だけで、ひとつのテクニックビデオになります。では、その内容とは・・・

【内容】 Bonus DVD
Lesson1 坐位の頚椎のパルぺーション
Lesson2 前方頚椎の調整法(坐位)
Lesson3 坐位のC2RPSのアジャスト
Lesson4 C5のLPSのアジャスト(仰臥位)





特別価格:29,800円

(消費税別/代引き手数料・“送料”無料)



FAXで注文の方はこちら!!

※ 「触診完全セミナーDVD<頚椎編>」お申込みフォームは、世界でもトップレベル
である「グローバルサイン」社のセキュリティーシステムを利用し、個人情報保護・
セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。




まだ、迷っていらっしゃる方もおられると思います。正直、お安いものではございません。ですが「本当に、29800円の価値がありますか?」と聞かれれば、私は迷わず安いくらいですと答えます。

なぜなら、もしこの金額で頚椎の触診をマスターしてしまえばもっと多くの患者さんに対応できるようになれば、先生の施術も評判があがり沢山の患者さんが先生の施術院に訪れるようになるからです。

考えてみてください。

1人の施術をして4000円とすると7人ちょっと施術するだけで軽く元が取れてしまうからです。そうすると、施術院によって金額も訪れる人数も違うでしょうが多くても2日以内にはこのDVDの元は取れさらに、先生の評判もあがることになれば患者さんが増えDVDの金額以上の結果を生むことに違いありません。

それでも…

「ご安心ください。」
なんと今回も、62日間完全返金保証をおつけします。

DVDをご覧頂き、万一ご満足頂けなかった場合は、お買い上げ日から62日間の間であれば、理由を問わずにご返金させて頂きます。

もちろん、お支払い頂いた金額全てをご返金致します。
返送代金、振り込み手数料、事務手数料はすべて当方が負担致します。

 

ですから…
先生にはまったくリスクはございませんので
安心してお申し込み下さい。




触診完全セミナーDVD<頚椎編>

特別価格:29,800円

(消費税別/代引き手数料・“送料”無料)



FAXで注文の方はこちら!!

※ 「触診完全セミナーDVD<頚椎編>」お申込みフォームは、世界でもトップレベル
である「グローバルサイン」社のセキュリティーシステムを利用し、個人情報保護・
セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。








触診完全セミナーDVD<頚椎編>

特別価格:29,800円

(消費税別/代引き手数料・“送料”無料)



FAXで注文の方はこちら!!

※ 「触診完全セミナーDVD<頚椎編>」お申込みフォームは、世界でもトップレベル
である「グローバルサイン」社のセキュリティーシステムを利用し、個人情報保護・
セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。






触診完全セミナーDVD<頚椎編>

特別価格:29,800円

(消費税別/代引き手数料・“送料”無料)



FAXで注文の方はこちら!!

※ 「触診完全セミナーDVD<頚椎編>」お申込みフォームは、世界でもトップレベル
である「グローバルサイン」社のセキュリティーシステムを利用し、個人情報保護・
セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。